少人数なら全員に

予算にもよるかもしれませんが、少人数のビンゴゲームなら全員に景品を用意するというのもアリです。実際、小さなイベントで行われるようなビンゴゲームだと最下位の方にまで景品が用意されることもありますし、会社の飲み会などで催されるビンゴゲームだと全社員に景品がいきわたるようにしていることも珍しくありません。

予算にもよりますが、30人までの参加人数なら全員に用意してあげても良いのではないでしょうか。この場合のポイントですが、当然すべての方に豪華な景品を用意することはできません。そのため、1~3位の方にのみ豪華なアイテムを用意して、それ以降の方への景品はガッツリ値段を下げることです。この時できるだけ3位と4位の差をつけることが大切です。中途半端はいけませんから、がくっと差をつけましょう。

1~3位までの景品が豪華だとそれだけで盛り上がりますし、仮に外れたとしてもとりあえず何かしらの景品はもらえるわけですから参加者の満足度は高いのではないでしょうか。ただ、あまりにも期待はずれの景品では可哀想ですからそのあたりはいろいろアイデアを練ってみましょう。安くても日常生活に役立つアイテムとか、面白グッズなども良いかもしれません。

豪華な景品を用意する

ビンゴゲームが盛り下がってしまうもっとも大きな原因は景品のしょぼさと言われています。あまりにも変な景品だったり、価値が低いものだと参加者もがっかりしてしまいますし、そもそもゲームそのものが盛り上がりません。ガッツリ盛り上げたいのなら豪華な景品を用意するということが何より大切です。

ゲームが盛り上がらなかったら当然主催の責任となりますから、景品選びは非常に重要となります。普通に考えてみれば分かりますが、一位の景品がトレンドの最新家電というケースと粗品の万年筆などでは当然前者のほうが盛り上がりますよね。ちょっと極端な例かもしれませんが、やはり参加者としては景品が豪華であればあるほど盛り上がります。

関連サイト[テーマパークチケットなど豪華な景品を扱っている通販ショップ – マイルーム]

では、具体的にどのような景品を用意すればいいのかということですが、これは正直幹事のセンス次第です。また、どのような属性の人が集まるのかにもよって変わってくるでしょう。主婦層が参加者に多いのなら主婦が喜ぶようなキッチン用品や家電などが喜ばれるでしょうし、若い女性が多いのならオシャレなアイテムが喜ばれるでしょう。どのような属性の人がビンゴゲームに参加するのかということを考えて景品を選ぶことが何より大切です。

参加者の三分の一

イベントや二次会では当たり前のように行われているビンゴゲームですが、主催者側としてはいったい何位までの人に景品を用意すればいいのだろうと悩んでしまうところです。少人数で行うのなら何とでもなりますが、参加人数が多くなってしまうとそれだけ悩んでしまいますよね。

一般的には参加人数の三分の一ほどに景品を用意することが多いと言われています。もちろん、これは主催者によって対応が変わってきますから絶対とは言えませんが、一般的には参加人数の三分の一をカバーできるだけの景品数を用意しておけば大丈夫と言われています。そのため、これからビンゴゲームの景品を用意しなくてはいけないという方はまず参加人数を割り出す必要があります。

会社の飲み会や結婚式の二次会なら参加人数はあらかじめ把握できますが、不特定多数の人が集まるようなイベントだと困ってしまいますよね。このようなケースだと何人集まるか分かりませんし、いくつ景品を用意すればいいのかも分かりません。このような場合だと集まる人数をある程度予測するしかないでしょう。また、景品を豪華にして1~10位までだけにする、というのも良いのではないでしょうか。景品が豪華なら数が少なくても納得するでしょう。

ビンゴゲームの景品

ビンゴゲームをやったことがない、という方は少ないのではないでしょうか。ビンゴゲームは海外でも人気が高いゲームですし、日本でも比較的古くから親しまれてきたゲームです。現在でも会社の飲み会や結婚式の二次会、イベントなどでビンゴゲームは行われていますし、あらゆるシーンで行われているゲームの一つと言えるでしょう。

ビンゴゲームがこれほど高い人気を誇るのは一つにはシンプルなルールが挙げられます。司会が読み上げる数字をチェックするだけですし、誰もが直感的にゲームを楽しむことができるでしょう。小さな子供はもちろん、お年寄りまで楽しむことができますからそれがこれほど高い人気を誇っている秘密ではないでしょうか。また、もう一つの理由として景品の存在が挙げられます。ビンゴゲームと言えば景品がつきものですし、時に豪華な景品が用意されることもあるため子供から大人までつい熱中してしまうのではないでしょうか。

そんなビンゴゲームの景品ですが、主催する側としては「いったい何位まで景品を用意すればいいのだろう」という疑問を抱いたこともあるはずです。参加者が10人程度なら全員に景品を用意すればいいだけの話ですが、100人近い参加者だったとすると何位まで用意すればいいのか迷ってしまいますよね。そこで、ここではビンゴゲームの景品は何位まで用意すればいいのか、どんな景品なら盛り上がるかなどについてお話しますからぜひ今後の参考にしてください。